読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyTravelers

ハワイをメインに国内外の家族旅行の備忘録です。

ビジネス特典航空券でハワイ家族旅行は無理ですよ!

ハワイ 特典航空券

夢を壊すようで何ですが、たまにマイルを貯めて、特典航空券でハワイ家族旅行に行きたいです的なブログを見ますが、ハッキリ言ってマイルを貯めても航空会社の上級会員になっても特典航空券でハワイ家族旅行に行くのはかなり厳しいので、過度な期待は持たない方が良いです。
(*)ここで想定している家族とは夫妻+小学生以上の子供(たち)の最低3人以上の世帯です。夫婦2人だけであれば可能だと思うので除きます。

そもそもホノルル便は特典航空券を取得する中でも最難関になります。

大学で言えば、東大理III、京大医学部、慶應医学部です。

マイラーのブログの聖書となりつつあるあの「ANAとマイルのパパじゃない」のテラヤマアニさん(id:kowagari)でさえ、ハワイの特典航空券は夏休みの超ハイシーズンを避け、ビジネス特典航空券を全員分ではなく、2席だけ確保し、+αでANAマイルをANAスカイコインに交換して、普通に購入しています。

小学生がいる家庭は、例え、親が休みが取れても子供は小学校を安易に休ませる訳には行きません。

出席日数は中学受験の最終ジャッジに影響があります。

合格ラインのボーダーラインにいる場合、最終的には内申書や出席日数でジャッジになります。

そうするとカレンダー通り+春休み、GW、夏休み、冬休み程度しか、家族旅行をするタイミングはないので、どうしてもハイシーズンでの旅行になります。

特にGWと夏休みは・・・。

私の経験上、この超ハイシーズンにホノルル便の特典航空券を家族分、確保するのは限りなく不可能に近いです。

毎年、チャレンジしていれば、数年に1回は運良く取れるかも知れませんが・・・。

子供も成人し、老後に夫婦2人で自由気ままに旅行出来るなら、特典航空券も空いてる時、行ける時で確保出来ると思います。

マイルを貯めて、ハワイ家族旅行を目指すなら、一応、特典航空券争奪戦に参戦してダメだったらマイル⇒スカイコイン(ANAの場合)に交換して素直に購入するのが良いと思います。

期待が大き過ぎると落胆も大きいので、変に期待し過ぎず、取れたらラッキーぐらいのスタンスで臨みましょう。

Mahalo !


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ