FamilyTravelers

ハワイをメインに国内外の家族旅行の備忘録です。

SPGホテルアップグレートリクエスト

1. アップグレートリクエスト

夏の国内&海外旅行のホテルは、大分前に予約済みですが、SPGホテルのアップグレートの希望をまだ、登録していなかったので、SPGのWEBで登録しました。

今年の夏のSPGホテルは、国内1滞在2泊、ハワイ3滞在4泊(*1)の予定です。
(*1)ハワイの4泊のうち、2泊(*2)はSPGアメックスの無料宿泊特典での予約です。
(*2)奥様のSPGアメックスの無料宿泊特典は、ゴールド会員としての予約なのでWEBでアップグレート希望は登録出来ません。チェックイン時にネゴです。
(*3)ハワイでは、SPGホテル以外にHiltonに2滞在5泊予定ですが、Hiltonは有償のeStandbyでリクエスト済みです。

1) SPGのWEBで“ご滞在”から予約一覧を表示


2) 各予約の“表示/変更”から詳細情報を表示 > ご滞在のご希望の“お客様のご希望事項の更新”を選択


3) アップグレートのご希望のプルダウンから希望アップグレートを選択


アップグレートの選択肢は、

(0) アップグレートのご希望なし
(1) 最上階のお部屋
(2) 最も眺望のよいお部屋
(3) 最も広いお部屋

です。

またはプルダウンからは選択せず、「アップグレートの有無は問わず、一番早く空室になる部屋を希望します」をチェックボックスから選択します。

私はリゾート地は「最も眺望のよいお部屋」、都市部は「最も広いお部屋」を選択しています。

4) アップグレートリクエスト登録完了

ハワイは「最も眺望のよいお部屋」を選択です。


ちなみに予約は、コストセーブとアップグレートの実験を兼ねて、ガーデンビューのスタンダードルームにしています。

2. チェックイン/チェックアウト時間の登録

アップグレート選択画面でアーリーチェックイン、レイトチェックアウトを含め、“ご希望のご到着時間”、“ご希望のご出発時間”も登録可能です。

1) チェックイン時間


2) チェックアウト時間


ホテルによって、デフォルトのチェックイン時間、チェックアウト時間が異なるので、若干差異はありますが、上記のシェラトンカウアイリゾートの例だと15:00以降のチェックイン、11:00までチェックアウトが標準です。

チェックインは、予約当日の(アーリーC/I)7:00〜翌朝4:00まで選択出来ます。
チェックアウトは、7:00〜11:00〜16:00(レイトC/O)まで選択出来ます。
(*)事前に登録していても、あくまでもリクエストベースなので、確約ではありません。

私はアーリーチェックイン希望の場合に“ご希望のご到着時間”を登録することはありますが、レイトチェックアウトの希望があっても“ご希望のご出発時間”はデフォルトのチェックアウト時間のまま登録し、レイトチェックアウトの希望は、部屋がアサインされたチェックイン後にリクエストするようにしています。

アサインされる部屋のアップグレートは、チェックイン時の空き状況によりますが、レイトチェックアウト希望がある場合、アップグレートされる部屋が限られるのではないかと思うからです。

実際のところは、現地ホテルの裁量(フロントスタッフの裁量)によるので、影響度は分かりませんが。

3. SPGナイトベネフィット

プラチナ会員でも年間50泊、75泊、100泊をクリアすると更なる特典があります。

1) SPG50ナイト

スイート宿泊特典(アップグレート特典)10泊分が貰えます。

2) SPG75ナイト

スターポイントの積算が4スターポイント/ドルに上がります。
また、YOUR24で通常のレイトチェックアウトを超えて、チェックインから24時間の滞在が可能です。

3) SPG100ナイト

事前にSPGアンバサダーにリクエストして、滞在時の様々なアレンジをしてくれます。

4) SPGライフタイムプラチナ

500泊、SPGプラチナ10年間をクリアで、死ぬまでプラチナです。

役員クラスの出張族でもないと普通はムリですね。

憧れます、ライフタイムプラチナ・・・。

Mahalo !


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

JALサファイア達成っ!

4月に思い立ち、4月末の初フライトから先週のラストフライトまで苦節、2ヶ月強でJGC取得基準のサファイアをクリアしました。(^O^)/


1. 搭乗実績


主婦の方の修業のように

1) 平日のみ

2) 日帰り

3) 効率重視

で羽田-那覇のファーストクラス単純8往復です。

2. ステイタス更新

ラストフライト(先週木曜日)の翌々日(先週土曜日)には、搭乗実績が反映されて、サファイアのステイタス基準に達したとのメールが来ました。


50,000FOPを超えたけれども、昼(土曜日)の時点では、まだ、ステイタスはCRYSTALのまま。


っで夜(土曜日)には、WEB上でもSAPPHIREに。
サファイアのスペルって、Pが2つなんだぁ。


WEBのMyJALCARDでJGCカードへの切替が出来るか、確認しましたが、この時点では、まだ、表示されていませんでした。

そして週明けの月曜日の夜には、MyJALCARDからJGCカードへの切替申請が出来るようになっていました。
(*)他の方のブログでは、WEBでサファイアに変更された翌日には、申請が出来たようなので、土日を挟んだから遅かったのかも知れません。


・MyJALCARD


MyJALCARDのWEBから“カードの切替・追加”を選択すると「JALグローバルクラブへの入会」の表示が。


先月、JGCカードへの切替をスムーズにするために一般カードからCLUB-Aカードにアップグレートしておいて良かったです。

3. JGC修業日ルーティン

01 08:00頃に羽田空港第1ターミナル着
02 ダイヤモンド・プレミア専用保安検査場を通過し、ダイヤモンド・プレミアラウンジへ
03 冷たいお茶(綾鷹)、みそ汁、おにぎり1個を食べて、休憩
04 トイレに寄って、08:40頃に搭乗ゲートへ
05 優先搭乗し、08:55発のフライトで那覇へ
06 食事をしてJGC修業時に読むために買った本を読む、iPhoneアプリで数独をする、または寝る
07 11:20頃に那覇空港着
08 一旦、制限エリアを出て、ラウンジ華(*)に入る
09 コーラを飲みながらノートPCを開き、2時間程度、仕事
10 気分転換に14:00頃に2F出発ロビーに移動して、ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場を通過して、サクララウンジへ
11 サクララウンジでビールを飲みながら、再度、ノートPCを開いて仕事
12 トイレに寄って15:30過ぎに搭乗ゲートに移動し、優先搭乗を待って、搭乗
13 iPhoneアプリで数独
14 シャンパンを飲みながら食事
15 何杯か、シャンパンをお代わり
16 森伊蔵のロックに変更(水も貰う)
17 森伊蔵を飲み終わったら、座席を倒して羽田到着直前まで寝る
18 16:00頃に羽田着
19 家路に着く

(*)ラウンジ華
http://www.naha-airport.co.jp/facility/service_detail/service_15.php


修業僧として、非常に規則正しい生活を送っていました。

4. 総費用

以前、記載したコストに若干間違いがあったので、訂正しました。

費用 備考
JAL株主割引券 54,000円 3,000円/枚×4枚
3,500円/枚×12枚
航空券 501,340円 62,380円/往復×7往復
64,680円/往復×1往復
合計 555,340円

(*1)羽田空港までの交通費含まず
(*2)航空券は、4〜6月の7回のフライトが62,380円/往復、7月のラストフライトのみ64,680円/往復です。

トータル555,340円、約11.11円/FOPです。

5. サマリー

思い立ってから、計画通りに実行出来ました。

非常に快適な修業でした。

取り敢えず、来月のハワイ旅行までに私のJGCカードへの切替、奥様の家族カードの発行も間に合いそうなので、良かったです。

SFCと同じく、一生モノですし。

そして毎回、修行している方を見かけました。

CAさんに「お帰りなさいませ。」、「帰りも引き続き、よろしくお願い致します。」とか、挨拶されているので、すぐにわかります。

意外に50代前後?の男性の方が多かったです。
JGC修業ではなく、ダイヤモンドを維持するためですかね。

あとは40代前後の1人旅風の女性も何人か、見かけました。

私は往復で同じCAさんはちょっとムリなので、往路JAL907(08:55発)、復路は1本あけて、JAL914(15:50発)の組み合わせにしました。

予約は株主割引運賃でしましたが、ANAのプレミアムクラスと違い、JALのファーストクラスは便が限られ、予約が取り辛く、何便かはキャンセル待ちを入れて落ちて来るのを待ちました。

今秋のJALのシステム刷新に伴い、各種ルール変更があり、今秋以降は株主割引運賃でのキャンセル待ちが出来なくなるようなので、私の修業スタイルでは、ルール変更前に解脱出来て良かったと思います。


m(_^_)m


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

2018GWロサンゼルス便ANAファーストクラス&ビジネスクラスを予約しちゃったの巻!?

0. ANA成田-ロサンゼルス就航

昨日の昼にいつも拝見している“しーずざでい”ののりさん(さん)のブログで新たにANAがNRT-LAX路線を就航するという記事を見ました。


1. まさかのGWの特典航空券に空き!?

「へ〜、そうなんだ〜、2年前のシルバーウィークの5連休にシンガポール航空で行ったなぁ〜。」っと思いつつ、なんとなくiPhoneのANAアプリで来年のGWのNRT-LAXの特典航空券を検索してみました。

すると・・・、


なんと希望日程で往路のファーストクラスが3席も空いていました!
(エコノミーもビジネスクラスも空いていました。)

ギョギョギョっ! by さかなクン

ファーストクラスに乗れるのは、特典航空券の空き状況に合わせて、旅程をスケジューリング出来るリタイアした老後と諦めていたので、ちょっと動揺しつつ、往路のファーストクラスを選択して、復路の選択画面に遷移しました。

が、復路はファースト、ビジネスはもちろん、エコノミーも空きがなくキャンセル待ちしか選択出来ません。

そこで人数を2人に変更して、再度、検索してみました。

往路は同じくファーストを選択して、復路の選択画面に遷移するとエコノミーには空きがあり、選択可能でした。


取り敢えず、2人分を発券して、もう1人分は往路は空きのあるファーストを予約して、復路はエコノミーでキャンセル待ちを入れようと考えました。

ANAのステータスとしては、私も妻も平SFCです。
AMBのファミリーマイルのプライム会員は私、妻と子供はファミリー会員です。

WEBからの予約を2つに分け、まず、私と子供で往路のファースト、復路のエコノミーを発券して、妻は往路のファーストクラス、復路はエコノミーのキャンセル待ちを入れようと考えました。

1) 当初予約プラン

往路 復路 備考
ファースト エコノミー 予約1で発券
ファースト エコノミー
(キャンセル待ち)
予約2でキャンセル待ち
子供 ファースト エコノミー 予約1で発券


新しい就航便だから今、キャンセル待ちを入れれば、SFCでも落ちて来るのでは?っと安易に考えました。

以前、↓で記載しましたが、そもそも来年のGWは子供の塾のスケジュールによっては、旅行に行けるかどうか、分かりませんし。


キャンセルが落ちて来なかったら、発券した分もキャンセルして諦めればイイし、キャンセル手数料6,000マイル(=3,000マイル/人×2人)ぐらいのリスクテイクは必要だろうと割り切りました。

しかし、私のAMBアカウントで妻1人だけを別予約のフライトを検索する際、「ログイン会員本人は搭乗しない」のチェックボックスにチェックする必要があるので検索を進めると下記のようにアラートのダイアログボックスが表示されました。


「メンバーご本人が搭乗されない場合は、ANAプレミアムメンバー優先お取り扱いの対象にはなりません。」っと。

本人も搭乗するし、予約分けるだけだし。っと思いながらも、

このまま予約を進めてキャンセル待ちしても一般会員として扱われて、キャンセルが落ちて来る可能性が限りなくゼロに近くなるので、一瞬、妻もSFC会員だから妻のAMBアカウントでログインし直せばイイと考えましたが、妻のAMBアカウントではファミリーマイルは使用出来ないので、マイルが足りません。

っで結局、WEBでの予約を諦めてスーパーフライヤーズデスクに電話しました。

そしてファミリーマイルのプライム会員の私の予約として、私と子供の同一フライトの別予約として妻1人だけの予約を入れたい旨を伝えました。

そもそも3人で予約しようとすると復路が3人ともキャンセル待ちになってしまうから予約を確定分(発券)と妻の復路キャンセル待ち分に分けたいだけでファミリーマイルのプライム会員の私も搭乗するので、オペレーターさんが使用している端末からなら希望通りに予約出来るだろうと思いました。

が、オペレーターさんの端末でもSFC会員の予約ではなく、一般会員としての予約扱いになってしまうという回答でした。

ただ、オペレーターさんから一般会員としてでも復路のファーストクラスは空きがあり、予約可能ということをおしえてくれました。

ムムッ! by 川平慈英

電話をしながら、ノートPCで往路はビジネスを選択して、復路選択画面に遷移すると確かにファーストクラスに空きがあり、選択可能でした。
(*)往復をファーストにする程、マイルがなかったので、往路はビジネスにしました。

オペレーターさんとの電話を切り、そのまま、発券しました。

往路をファーストクラスに予約を入れて、復路をエコノミーのキャンセル待ちにするより、往復共に私と子供と予約クラスは違いますが、妻の分も確実に発券出来る選択をしました。

2) 実質の予約

往路 復路 備考
ファースト エコノミー 予約1で発券
ビジネス ファースト 予約2で発券
子供 ファースト エコノミー 予約1で発券


結果的に奥様が一番快適なフライトです。

妻はアルコールを飲まないので、私が代わって往路はビジネス、復路はファーストクラスで往復共にシャンパンを飲みたかったですが・・・。


2. 必要マイル&コスト&有償チケット価格

ベースのマイルチャート(ハイシーズン)は、下記です。

必要マイル(往復)
エコノミー55,000マイル
ビジネス90,000マイル
ファースト165,000マイル


今回は、往復で予約クラスが異なるので、往路と復路で各クラスの50%ずつの合計になります。

人数 マイル 諸経費 有償チケット価格
往路ファースト
復路エコノミー
2名220,000マイル
(=110,000マイル/人×2人)
46,800円
(=23,400円/人×2人)
2,333,700円
(=1,214,420円+1,119,280円)
往路ビジネス
復路ファースト
1名127,500マイル23,400円1,342,920円
合計
347,500マイル70,400円3,676,620円



1) 予約その1



2) 予約その2


3. ロサンゼルスでどこに行く?

今回ばかりは、ファーストクラスに乗ること自体も旅行の目的になっていますが、現地では2015年のシルバーウィークにも行ったディズニーリゾートカリフォルニアに行きたいと思います。


ディズニーリゾートカリフォルニアには、下記2つのパークがあります。


1) ディズニーランド・パーク

2) ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

前回は、時間の都合上、カーズランドでラジエーター・スプリング・レーサーに乗るためにアドベンチャー・パークだけに行きました。

今回は、ホッピングチケットで両方のパークに行きたいと思います。

4. サマリー

往路ファースト、復路エコノミーの「高低差ありすぎて耳キーンってなるわ! by フットボールアワー後藤」的なフライトですが、ファーストクラスの上質なサービスを体感するのも、子供の良い経験になると思います。(なるかな?)

復路は一転、エコノミーですが・・・。

今回、大分、マイルを消費したので、また、メリハリをつけて貯めたいと思います。

のりさん(さん)、有益な情報、ありがとうございました。
m(_^_)m


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ